お金がかからず、本質的で、誰でもできる頭を良くする方法をゆうせい氏に学ぶ

知識

 

皆さん、頭が良くなりたいですよね?

 

頭悪くなりたいと思う人類は居ない(ハズ)ので、このフリは「そうですね」と、いいともが如く返すのが定例です。

 

「頭がよくなる」の定義がそもそも曖昧だけど、頭が良くなればまるで魔法のように様々な問題が解決できると思っているので、僕も頭がよくなりたいです。

 

頭がよくなるっつーことは、なんにだって役に立ちます。

同じテーマを与えられても、それに対する解決策が多くひらめくわけですし、それはゲーム、仕事、人とのやりとり、なんだってそうです。

 

んで僕は頭がよろしくないので、「頭 よくする方法」みたいな感じでググってますが、まず1つ結論のようなものを見つけたのでそれをご紹介します。

 

それが、Youtubeチャンネル「ゆうせい荘」の「ゆうせい」氏があげた

マジで頭良くなる方法」です。(追記:2021年5月25日)動画きえちゃってるみたいですが、下記「結論」で答えは書いてます。

 

結論:考え続ける

考え続ける。

 

起きてから寝るまで、明確な目的を持った行動の時以外は考える。

・なんとなくスマホ

とかを無くし、考え続ける。

 

何を考えるか?

なんでもいい。

思い浮かばないなら、過去、現在、未来の自分の事を考える。

考え事が面倒なら「なんで考え毎が面倒なのか?」を考える。

 

効果

頭がよくなる。

(ゆうせい氏の『頭がよくなる』は思想、思考が広がる上で深くなる。という意味みたい)

 

それにより

  • 人生が楽しくなる
  • 物事がうまく行く

などの効果もある。

 

なぜか?

あらゆる物事に対して自分の考えかたが構築される。

それが増えると

・物事の本質が見えやすくなる。

・思考がまとまりやすくなる。

 

なんとなく思っていることを、言語化して整理する能力が上がる。

 

 

 

考え続けるメリットとデメリット

メリット

頭がよくなる

お金がかからない。

他人が「なんとなく」思っていることも、論理的に言葉にして説明できるので、頭いいと思われる

 

デメリット

疲れる。

……しかし数日~2週間で日常になる。

 

動画に無い話ですが、実体験としてハチャメチャに憂鬱になる、とかもあります。

脳が雑魚なのですべての問題に対して「生きなければ解決では?」と思ってしまい、死の沼に歩いていきそうになります。

 

 

まとめ

頭がよくなるためのファーストステップかつ最後の最後まで役に立つ「考える」という手法の紹介でした。

考えることが全てのスタートであり、すべてのゴールにつながるんですね。

 

是非皆さんも、今日から考えて考えて考えて、考えることが無ければ考えることを考えて、って感じで考えていきましょう!

 

 

余談

動画内でメモの魔力という本について触れられています。

さっそく買って読んでみましたが、難しそう! が先行したので、「まずは考える。兎に角考える」というのが敷居が低く限界点は高いシンプルイズベストな方法だと思いました。

 

あとはゼロ秒思考

とかも、それなりに似た考え方です。

 

メモの魔力、ゼロ秒思考は思考本の超ベストセラーです。

賢くなるためには必読!

みたいに言われて読んだんですが、めんどくせーし難しいし長いんですよね。

だからこそゆうせい氏の動画はかなり個人的にしっくりきました。

本質的で、効果的だな、と。

 

逆に、「考える」だけよりも、もっと頭がよくなりたい賢い読者の皆様なら、ステップアップとして上記の本は目を通してもいいのではないでしょうか。

 

僕も考え続けます。

1日中はつらいので、最近は飯中スマホをやめて、考える時間にしています。

コメント