最短で人生を変える方法。1.5か月でスーパー自分になる。カリフォルニア大学式6週間人生改善プログラム。

ライフハック

最近、DaiGo氏のチャンネルの有料会員登録をしました。

540円で役に立つ情報が山のように得られます。

 

よく「本は最高の投資」とか言いますが、その理屈で言うと、本の数百倍の投資になるのがこのチャンネルです。https://ch.nicovideo.jp/mentalist

 

どうも、ひきこもりたいともです。

ひきこもることは選ばれし者のたしなみ。

下賤の民は労働の渦に巻き込まれ、脱出することもままならない(自己紹介)

意識高く、自己成長を続けないとひきこもれないわけで、最近はゲームの合間に、運動したり、ゲームをしたり、勉強したり、ゲームをしたり、さらにゲームをしたり、なんとゲームをしたりしています。

 

と、非常に意識が高いので、動画の内容をまとめていきます。

自分用メモともいう。

カリフォルニア大学式6週間ライフチェンジプログラムの概要

何かを変えたい時は、二つ以上の物を組み合わせたほうが効果的。

例えば「睡眠の改善」「食事の改善」で1つずつやるよりも、「睡眠の改善をしながら食事の改善をする」で2つ組み合わせる。

そのほうが定着しやすく効果的。

 

単独で取り組むよりも、最大2.5倍の効果を生み出す

ライフチェンジプログラムは複数の事を同時に行うことで効果的に進められる。

 

ちなみにガチでやると1日のうち5時間の時間を使う。朝、昼、晩で2:1:2時間とかでもOK

1個1個のメニューが1時間なのを、30分とかを5回とかにしてもOK。

組み合わせが重要。最大の効果を得られるのが合計5時間というだけで、5時間やらないから効果が0になるというわけではない。

 

人生を変える時意識すべきは、人生の柱。

人生の柱は食事と運動と睡眠とメンタル。

なので、それについて細かく説明していく。

 

食事

  • 加工食品を口にしない。

自然の形であるもの。ソーセージやポテチなんかはダメ。

  • お酒は1日グラス1杯まで。(飲まないのがベスト)
  • 炭水化物は運動の後で。

 

睡眠

8時間以上10時間以内寝る。10時間以上はおすすめしない。

「寝る時間」として10時間の枠を確保する。

余談:メラトニン摂取で睡眠改善。認知(マインド)シャッフルアプリもいい。DAIGO弟開発のアプリと検索すれば出るらしい。

 

運動

朝1時間のストレッチ。or バランストレーニング。

呼吸の回数を1分に5回……12秒に1回ペース。を意識しながらする。

Youtubeのストレッチ動画とかでもいい。

心臓のペースがドクンドクンドクンと言うときはストレス。(獲物を追って心拍数が上がっているような)

ドクン、、、ドクン、、ドクン、ドクン、、、ドクン、等、均等ではない時はリラックスしている。

 

激しい運動を週3回、緩やかな運動(1時間半)を週3回。

緩やかな運動であれば1時間半。激しいのはもっと短く。

一週間で言うと、火曜に緩やかな運動、水曜に激しい運動、木曜で緩やか、金曜激しい、土曜緩やか、日曜激しく、で月曜休む、みたいな。月曜はだるいので。

yoga 60minutesとかでググると参考動画出て来る。

呼吸と体に意識を向けてゆっくり動くやつならなんでもヨガ。

激しい運動はHIITがおすすめ。10分程度で限界を迎えるレベル。自重トレやジムもOK。

 

ひきこもりが家でもできる運動、バーピー。静かで省スペース、時間コスパ最高、やる気上昇、体型を美しく。
一歩も外に出ずに運動できるのがひきこもりにとって至高であり、それが必要条件でもあります。 ただ、一般的な運動は外に出る必要があります。 ランニングや筋トレですね。両方とも家から出なければならない(家にルームランナーやジムが併設さ

関連記事

 

1時間マインドフルネス瞑想。

呼吸に注目する瞑想や、歩行瞑想(足の裏の感覚に意識を向けながら歩く)

オススメは歩行迷走。

 

ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ - ニコニコ動画
ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ 今日のオススメ⬇︎地橋 秀雄 の ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践 を Amazon でチェック...

この動画を参考に。

 

1時間半 勉強

メンタルコントロールや睡眠、栄養等の勉強をする。

正しい知識を得るための時間を得る。

認知行動療法になる。認知の歪み=誤った思い込みを減らす。

知識が増えれば増えるほど思い込みが減りメンタルが強くなる。

DaiGo氏の放送を読んだり、パレオさんのブログを読んだり、とかもいい。

氏は歩きながら勉強してるらしい。

 

毎日1回で良いので、他人に親切する。

親切にすると、心に余裕が生まれる。

時間がない時こそ他人に親切にする。

 

結果

ここまでやると6週間後

・ストレス耐性が増えた

・気分の改善

・集中力が爆上がり。

・持久力の改善=疲れづらくなる

・柔軟性が上がる=腰痛肩こり減るしケガも減る

・心肺機能の改善=頭の回転が上がる

・ワーキングメモリーが向上する。記憶力集中力上がる。

・理解力がアップする。

・自己効力感が向上する。「俺ってこんなことが出来たんだから、他の事もきっとできる!」

・中性脂肪改善

・クリエイティビティアップ(創作につながる)

・人生の満足度が上がる。

・認知機能上がる。

 

あらゆる人間としての機能が上がる。

ということです。

5時間も時間とるのむりぽ…の人のために

どうしてもできない時用の時短プログラムをあらかじめ作ると良い。

どうしても時間とれない日用の50%削減、70%削減用のプログラムとかを組むと良い。

1回でも逃したら終わりと言うものではない。

ただ、できる限り毎日する。

 

あとあくまでも「組み合わせることで効果が増す」ので、「5時間うち1時間だけしか時間とれない……せや、今日は1時間運動だけにしよ!」ではなく、「あくまでもストレッチ15分、勉強15分、瞑想15分、運動15分で合計1時間!」とやると効果的。

ただここらへんも結局やらないよりもマシの精神が大事だと思うんですよね。

完璧主義に陥るとやらなくなっちゃうと思いますし、やらないってのが最悪なので。

 

まだ見てないけど、多分ここら辺の動画がそれについて話してると思う(https://www.nicovideo.jp/watch/1522166747)

 

参考

DaiGo氏の動画「【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】」

【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】 - ニコニコ動画
【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】 今日のオススメ⬇︎メラトニン Timed released melatonin 5mg 3mg

 

自分で言うと

12時間仕事関連の時間、10時間睡眠とすると2時間しか時間が取れない。

なので

20分朝ストレッチ

20分瞑想

50分勉強やブログ

30分運動

の合計120分でやってみたい。

激しい運動の日は運動時間が10分程度なので、もう少し時間に余裕ができるかな。

 

休みの日しかゲームできねえじゃん(絶望)

ちなみに休みの日はがっちりやる。ゲームもこのプログラムも。

 

そして上の項目で言うと、風呂時間もねえな。風呂入りながらDaiGo氏の動画見る、とかでもいいかな。

ま、今は考えるのだるいので、追々どう時間調整するのがベストか考えていくか。

 

そして、これを重ねて今の仕事を辞めて、もう少し時間や金に余裕のある状況になったとしたら、もっとゆっくり本読んだり、音楽聞いたり、ゲームしたりしたいねぇ。

 

コメント