昼間の眠気を取り除くパワーナップ(お昼寝)のやり方は? 夜までスッキリ動くために。

健康

いつも何度でも眠っていたい、ひきこもりたいともです。いつも心踊る夢を見たい。

皆さんは、夜中しっかり眠っても、午後眠くなることはありませんか? 僕は毎日です。

そんな時、その眠気を取り除いて、夜まで脳みそがちゃんと働いた状態で動けたら最高ですよね?

最高ですね(断定)。

 

言うまでもないですが、昼間の眠気に困っているのであれば眠ればいいですし、眠れば疲れが取れます。

そして疲れが取れれば作業効率も上がります。お昼寝、最高ですね。

 

最近そのお昼寝の効果が注目されていて、超一流企業でも取り入れられているようです。

そしてそのお昼寝を「パワーナップ」と言います。

 

 

今回の記事では、そんなパワーナップについて書いていきます。

「昼間の眠気に困っている」、「夕方の作業が疲れて効率が出ない」、と感じている方は是非読んでみてください。

 

パワーナップとは、パワーナップの効果

パワーナップ(Power Nup)とはパワーアップ(Power up)とナップ(Nup-昼寝)を組み合わせた造語らしいです。

が、僕は「お昼寝」のほうが好きなので、この記事では積極的に「お昼寝」を使っていきます。

 

言葉通り、お昼寝をしてパワーアップしちゃお☆彡 という言葉です。

 

厚生労働省もお昼寝を推していて

夜間に必要な睡眠時間を確保できなかった場合、午後の眠気による仕事の問題を改善するのに昼寝が役に立ちます。

と言っています。

 

 

スタンフォード式最高の睡眠という本でも、

仮眠でミスが減る実験がある。20分程度がおすすめ。
1時間以内の仮眠は認知症発症率を下げるが、それ以上の睡眠は逆に上がる。

というような「仮眠はいいぞ」ということを言っていました。

 

まぁこんなことを詳しく知らないでも、眠い時に寝ればそりゃ作業効率あがるよな、ってのはわかりますよね。

ではここから具体的に、お昼寝の効果的なやり方を紹介していきます。

 

パワーナップの効果的なやり方は?  パワーナップのコツ

「よっしゃ、じゃあお昼寝しまくるぜ!」と思うかもしれませんが、いくつかルールがあります。

お昼寝の方法を誤ると、夜の睡眠に悪影響を及ぼし、睡眠効率が悪くなり、最悪の場合死に至ります。

死が救いになってる系病み人類からすれば最悪の場合ではないかもしれませんが、それはおいといて。

 

 

なので、まずは、基本的なやり方を押さえておきましょう。

  1. アラームを20分でセットする
  2. 安定した姿勢で目をつぶる
  3. アラームが鳴ったら目を開ける

ね、簡単でしょ?

 

ちなみに2番で「眠る」ではなく、敢えて「目をつぶる」と書いたかというと、目を閉じて外部からの情報を遮断するだけでも、休息につながるからです(ネットで読んだ。ソースはない)。

 

 

そして、寝方には3つコツがあります。

  1. 眠る前にコーヒー(カフェイン)を取る
  2. 3時より前にお昼寝をする
  3. 睡眠時間は30分以内

という3つです。

 

スッキリした朝に変わる睡眠の本で、このことに触れられています。

 

カフェインはご存知の通り覚醒効果があります。

接種してから30分後から効果が出るようで、昼寝前に飲むとちょうど効き始めに起きることになります。スムーズな覚醒が期待できるわけですね。

次に、15時以降に眠ると、夜の睡眠に悪影響を及ぼします。まぁここら辺は諸説あって、16時までならという情報もあれば、14時までじゃないとだめという情報もありますが。

そして上にも書きましたが、お昼寝が長いと、睡眠に悪影響を及ぼす以外にも様々な悪影響があるそうです。ま、そもそも働いていると1時間以上の睡眠は無理でしょうし、労働日にはあまり関係ないかもしれません。

 

 

ちなみに僕は、昼休憩が1時間あるので、ざっくり30分お昼ご飯、30分お昼寝、という感じでやってます。

食後に無水カフェインを含むキューピーコーワゴールドアルファプラスを飲み、寝起きは顔を洗って伸びをして、覚醒を促します。先輩と一緒に休憩入ってる時も「お昼寝します!」と言って眠るゆとりです。

ちなみにあまり眠くないタイミングでも、ゆっくり呼吸をするのを意識することと、雑念が頭に思い浮かんだらそれをそっと除ける瞑想っぽいことをやっていれば、案外うたた寝っぽくなってることが多いです。

 

あとは個人的な体験からの話ですが、ホットアイマスクをしたり、耳栓をしたりすると、なお休息しやすい気がします。

暗く、音がしない環境はひきこもりたい人類にとっては、ワラジムシが石の下にいるようなものです(例えがわかりづらい)

 

会社だと休憩中でも緊急の色々があったりするので、それはできませんが、休日などはやってます。

早く毎日が休日になりたい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お昼寝サイコー! ってことが伝わればいいな、ということを願いながら書きました。

この記事を読んだ皆さんが、ぜひお昼寝をして、仕事なり作業なりの効率がアップして、それを見た偉い人が「お昼寝いいやん」と推奨するようになり、ひいては全企業でお昼寝が取り入れられて、少しでも僕のようなお昼寝したいマンが働きやすい環境に……

の前に働きたくない! 引きこもってずっと寝てたい!

と文句を言っても仕方がないので、皆さんも一緒にお昼寝していきましょう。

 

余談ですが、この記事もお昼寝の後に書きました。

お昼寝してなかったら疲労感から無限にネットサーフィンをして、この記事も生まれていなかったことでしょう。

まぁ普段はお昼寝しても無限にネットサーフィンしちゃうんですけどね! でも頑張ってみんなのために記事を書いて偉い!(自画自賛)

よかったら参考になったという感想をください! ついでに記事中のamazonアフィリンクを踏んで買い物をして、小銭ください!(直球)。家に籠ってお金を稼ぐことを目標にしているので、ぜひぜひ。

 

と、個人的な話は置いといて、お昼寝は本当にオススメです。

ぜひ昼間の眠気に苦しんでいたり、夜まで集中力が持たない人はやってみてくださいね。

コメント