北海道の夏にクーラーは必要? 工事不要のウインドエアコンが楽【レビュー】

健康

いやー、暑いですね。

こんにちは、涼しい部屋でずっとひきこもりたいともです。(挨拶)

最近、特に暑くないですか? 北海道とは思えない気温ですねぇ。30度オーバーの日が続いて「オイオイ、死ぬわ北海道」と思ってます。

 

こうなるとエアコンが欲しくなってきますが……

  • 所詮北海道の暑さ、そもそも冷房の設置が必要なの?
  • クーラーの工事が面倒だし高くないの?

などなど、気になることもありますよね。

 

そこで今回は

  • 北海道の夏にはもう冷房が必要です。
  • 冷房の導入が面倒ならウインドエアコンがおすすめ。
  • Amazonレビューまとめ。
  • ウインドエアコン購入から3度目の夏を迎える、おうち時間が長く冷房浴びながら過ごす事の多い僕のレビュー

というテーマでお話していきます。

 

「この暑さを少しでもどうにかしたい」と思ってる方は、是非読んでみて下さい。

北海道の夏にクーラーは必要なのか? 31度を超えるなら必要です。

先に結論を言いますと、北海道でもいよいよクーラーが必要になってきています

なぜかというと、環境省の熱中症予防情報サイトによると25度を超えると熱中症が出始め、31度を超えると危険と言われているからです。

 

現在のお話をすると2021年の北海道は余裕で31度を超える日があり、消防庁の熱中症情報によると、6/1~7/4の熱中症での緊急搬送人員は前年比較で何と約1.8倍

熱中症による緊急搬送人員(6月28日~7月4日速報値)

 

 

そこにきて札幌の予想最高気温はなんと33度。死ぬ。

tenki.jp

いよいよ冷房(クーラー)が無いと、普通に体を壊すレベルになってきました。命に関わるほど重症化は高齢者に多いですが、熱中症に年齢に関係はありません。

こないだも高校生が熱中症で搬送されたというニュースがありましたね。

 

しかも平均気温で言うなら8月が最も暑い時期なので、今後さらにしんどくなることが予想されます。

命に別状を云々というのは置いといて、僕みたいに暑いのが苦手な人は熱にやられて何もできなくなります

 

とも
とも

ただ暑くだるいのを我慢していたら1日が終わる……。

 

なので、夏場ある程度活動するためには、冷房が必須と言えます。(暑さに強い人なら無理にとは言いませんが……)

 

とは言え、クーラーの設置は室外機を置いたり、工事を呼んだり面倒ですよね。

なので僕は「ウインドエアコン」と呼ばれる、工事が不必要で窓に取り付けるタイプのクーラーを使ってます。

で、かなり快適なので、今回おすすめしていきます。

 

\工事不要で部屋を涼しく/

クーラーの設置が工事で面倒ならウインドエアコンがおすすめ。

「ウインドエアコン」って初めて聞いたことがある方が多いと思うので、先に特徴をざっくり言うと

  • 工事不要で自分で取り付けができる簡易クーラー

です。

 

工事不要ってことは、ポチって商品の到着を待って自分で設置するだけなので、早くて安くて簡単ということです。

普通のエアコンだと工事があるので日程調整やら何やらで時間もかかりますし非常に面倒です。しかも室外機を置かなければならなかったりしますが、2階とかだと設置場所に問題があったり、雪の多い北海道だと除雪やらでなおさら面倒が増えます。

そういった面倒を全て無視して涼しさを受け取れるので、非常におすすめ。

 

しかも安い。

窓用ウインドエアコンだと39800円で無料配送

同社の6~9畳用エアコンはAmazonの設置工事費込みで、メーカー希望価格が58800円(本体メーカー希望価格56800円+送料2000円)(割引とかもあるっぽい)なので、普通のエアコンとの差額は19000円です。お得ですね。

 

電力消費も設置型のクーラーと比較しても東日本の電力(50Hz)で窓用エアコン(この商品)が545W、通常設置型が595Wなので通常のエアコンと比較して特に多いわけではないです。

概ね目にする意見としては、設置型クーラーで3000~5000円くらい、壁掛け冷房(ウインドエアコン)で2000~4000円くらいという意見です。

まぁ使い方によって大幅に変わるのであくまで目安ですね。

 

コロナのウインドエアコン購入前の注意、口コミ、感想

購入前の注意

商品ページはしっかり確認したほうがいいです。

取り付け可能窓サイズ:高さ77~140cm (開き幅47cm以上必要/プッシュ式の窓には据え付け不可/特殊な窓には取付けできない場合あり)

などなど、すべてのご家庭で100%設置できるものではないので条件が書かれています。

普通に設置できるのは横に開けるタイプの窓ということですね。

 

とはいえ、プッシュ型の窓(ググってもこの用語が出てこなかったので、横にスライドして開くのではなく、扉みたいなタイプの窓の事かと思います)には使えないと書いていますが、ちょっと工夫すれば使えます。

 

プッシュ型の窓での設置方法

横に開くタイプの窓だと取り付けは非常に簡単ですが、プッシュ型(ドアみたいなタイプの窓)だと設置するためのレールが無いのでちょっと工夫が必要です。

  • 窓の手前にスペースがある
  • ネジで4か所ほど穴をあけても良い
  • 空きスペースをカバーする物体が必要

という条件を満たす必要になります。

(僕は空きスペースを家にあった透明のシートを切って、強力なホチキス(ガンタッカー)を使って壁にバチバチ止めて行きました。壁に穴あいて良いならこんな感じで、駄目なら協力なテープとかでも)

 

で、同じ条件で価格ドットコムのレビューに取り付けたレビューがあったので、そちらを参考にしつつ僕は取り付けました。

結果普通に設置OK.

 

ただ、公式には「据え付け不可」と書いてありますので、どうしても気になる方は避けたほうがよいかと思います。

 

 

Amazonレビューまとめ

Amazonの利用規約によりそのまま書き写す事ができないので、僕なりのまとめになりますが~

Amazonレビューでの良いところ

Amazonレビューの良いところ

  • 女性でもスムーズに設置が出来る(総重量21kg)
  • よく冷える!
  • 「空気を調える」……空調という言葉がぴったり
  • 熱中症対策に良い!
  • 男性で30分ほどあれば簡単に設置可能

という感じです。

概ねこれに関しては同意です。

 

Amazonレビューでの悪いところ

一方悪いところ。

  • 女性一人では本体持ち上げがなかなか厳しい
  • 音はそれなりにする
  • 夏場は売り切れてることもある
  • 隙間は自分で工夫しなければならない。
  • 部屋が涼しくならない

という感じです。

 

賛否両論ではありますが、☆4~5の良い評価が全体の77%、☆3の中間が15%、☆2~1の悪い評価が7%と、良い評価が77%と圧倒的に多いです。

 

「部屋が涼しくならない」に関しては部屋の大きさを間違えたか、冷風出るところを開け忘れてるか、排熱をしっかり確保してないかだとは思います。あるいは初期不良か。……だと思います。

僕の部屋は普通に涼しくなりましたし、涼しくなったというレビューも多いので、何かを間違えてそうですね。

それ以外の難点に関しては僕もイマイチだと感じたところもあったので、細かくはこの下で書いていきます。

 

 

僕が感じた良いところ、悪いところ

僕が感じた良いところ

とも
とも

涼しくて1日快適で最高!!!!!!!

 

これにつきます。

 

具体的に言うなら

  • 日中の「暑くてだるい何もやる気出ない……」って時間を減らして、活動量を増やせる。夏場涼しい部屋でやるゲームは最高だぜ!
  • お風呂の後暑くて無限に汗が出てたのがスッと汗が収まり快適。
  • 寝ようとして暑くて眠れなかったり、暑くて夜中寝汗をかいて起きてしまう事が防げて睡眠の質アップ。心地よく眠れます。

と、兎に角夏の暑さによる不快感を消し去って快適に過ごせます

 

今夏で購入から3回目の夏ですが、この快適さはマジで買ってよかったです

ちなみに商品は4~7畳対応で、僕が居るのは8畳くらいの部屋ですが、扇風機と組み合わせて特に問題なく涼しくなります。

 

さらに余談ですが、この記事もこの冷房が効いた部屋で「冷房ない人、この気温はやべぇな……」と思いながら書いています(笑)

 

僕が感じた悪いところ

  • 音が気になる

起動音と動作中の音があります。

起動音、停止音は「ガコンッ」とちょっと重めで気になる音

冷房動作中の音は「ブーーッ」っと一般的な空調よりもちょっと大きいくらいの音です。

「ガコン」に関しては、電源を入れた時と、室温で自動的にONOFFされる時に発生する音です。

(このレビュー動画でかなり詳しく語られているので、気になる方は見てみて下さい)

 

個人的に寝ているときの音が非常に気になります。

なのでつけっぱなしじゃないと寝れないようなときは対策として耳栓を使ってます

正規品 MOLDEX 耳せん 20ペアパック CAMO 米軍耳栓【MOLDEX正規品ケースセット】

ただもともと僕は音に反応しやすい体質なので、気にならない方は気にならないかと。(Amazonレビューにも「慣れる」ってのがありました)

 

  • 設置がちょっと大変

本体の総重量が21kgほどあるので、窓の高さまで持ち上げたりするのがちょっと大変です。

ただひきこもりがちでもやし系男子な僕でも、設置は多少苦労しましたができるレベルでした。所要時間は30~60分程度。

あとAmazonレビューに隙間を埋めるのが大変ってのがあったりしましたが、隙間にかんしては僕はそこまで気にしないスタイルです。神経質な方や完璧を求める方はやはり業者に入ってもらう通常のエアコンの方が良いかと思います。

 

と、色々書きましたが、総合的に見ると欠点よりも夏場の快適さを得られるメリットが大きいのでとても良い商品だと感じています

 

まとめと再度結論

と、いうわけで、もう冷房を設置しないといくら北海道だとしても体を壊すよってお話と、工事が面倒ならウインドエアコンが楽でおすすめというお話でした。

 

体が壊れる云々は当然避けなければならないですし、最悪壊れなくても快適に過ごすことは人間の活動として重要です。

 

今後もほんとにもう信じられないくらい暑くなる予定ですし、それが毎年毎年続いていく可能性もあります。そしてこんだけ暑いと早めに入手しないと品切れなども考えられます。

なので、快適に過ごすために気になってる方はできる限り早めに設置しましょう!

 

\北海道でも快適な夏を!/

 

コメント