何もせず生きたい。楽しい事とか存在しない。生きるのは苦しい。

日記

死こそが唯一の親友の皆様こんばんは。

はじめまして、内向型オタクでHSP気質な不真面目で真面目系クズ子供部屋おじさんの、ひきこもりたいともです。

 

最近体調を崩し休職中(多分このまま体調が戻らず休職期限を迎えて退職ニートコース)で時間があるので、仕事や人生について考えることが増えました。

 

なので仕事……というか、総じて人生、僕が生きることについて思うことを語っていきます。

29歳の誕生日を迎えたので、記念碑的な意味も込めて最近思うことをつらつらと。

 

楽しく生きるためには楽しい仕事をせねばならないという呪縛

「仕事は楽しい物だよ」という話が、人権を持ち始めている。

どういうことかというと

  1. まず仕事が楽しい。
  2. 楽しいから仕事に力を入れる。
  3. 力を入れるからリターンが増える。
  4. さらに仕事が楽しくなり、リターンを仕事に注いでもっと力を入れる

そういう正のループ。

 

そのループに入るために、楽しい仕事をしないとだめだよ。

という理論をどこかで読んだ気がしますし、最近色々な所で見かけます。

 

分かります。全くもって正論です。

 

ということは僕も楽しい仕事をしなければならないのでは?

なんて思って「楽しいことってナンダロウ」って探しても……アレ、心の底から楽しい事が存在しない

今まで生きてきて、自発的に「これが楽しい」って思えた事って、ないんですよね。記憶の限りでは。

 

趣味はあります。

ゲームをすること、漫画を読むこと、音楽を聴くこと、日記を書くこと。とかです。

 

これらって楽しいように見えて、楽しいと思わされてるだけなんですよ。

どういうことか例えばゲームで話をします。

ゲームって僕が楽しいと思っているのか、ゲームが楽しく作られているから僕がそう感情誘導されているのか、わからないじゃないですか。

何より面白く無いと感じるゲームがある以上、「ゲームが楽しい」と言い切れないわけです。

じゃあ仮に楽しいゲームを語る事を仕事にしたとして、そんな面白くないゲームが仕事になったら……?

(出来る出来ないという話は置いといて)恐ろしい話ですよね。

楽しくない仕事を避けるために楽しそうな仕事をしたのに、結果楽しくない仕事でした~。って恐ろしすぎる。

 

ブログを書くのも趣味と言えば趣味なんですが、「自分の思った事を記録に残す」という意味でのブログ(日記)が趣味なんですよね。

誰かにモノを紹介して、アフィリエイトでお金を稼いだりする……という意味でのブログが趣味かと言われると、そうではない。

そしてそんな価値のない個人の日記からは、当然価値(お金)は生まれない。

 

で、たまにお金が稼げたら楽しいよって話もあります。

価値のない個人の日記から価値が生まれないのは知っているので、このブログでもおすすめの商品を紹介したりしてます。

ゲームとか、漫画とか、生活用品とか。

今の僕はありがたいことにこういった記事からリンク踏んで買っていただける方が居て、サーバー代を回収してSteamセールで数本ゲームを買えるくらいには稼げてます。

 

でも、日記ブログで1円も稼げなかった時代が15年くらいあるんですが、お金を稼げるようになり楽しさが上がったか? と言われると、別に上がってないですからね。

お金が貰えることはありがたいけど、「楽しい」かどうかでいうとそういう軸ではないというか。

 

「オタクは『楽しい』のハードルが高すぎるのかなぁ」と思ったりもします。

 

記事を書きあげた時にファンファーレが鳴るでもなく、なんか書いて置いといたら、いつの間にかチャリーン、みたいな。

「い、いや、お金を貰えることは嬉しいけど、これ楽しいか……?」と思うわけです。

そこに「楽しい」は存在しません。ゲームと言う究極の娯楽に毒されてしまっているから、入力に対しての反応が即時に無いと、快感を感じなくなってしまってるんですよね。

 

何より僕、お金は欲しいですけど、別に金持ちになる必要はないと思ってます。

なんかパーティでウェーイとか、高級外車を乗り回すとか、クッソ高い寿司を食いたいとか、タワマンがーとか、そこに喜びを感じないどころか拒否感すらあります。

 

金持ちは目的ではないんですよ。

 

生きるのが苦しいからただ何もせず生きたい。努力できるのは才能。

無限に楽して生きる為に、金が必要なんですよね。

楽して生きるための金持ちが目標です。生きるのが苦しく、仕事なんかは特に苦しいので、それを避けるためにお金が欲しいんです。

何にもせずに生きたいんです。

だからベーシックインカム的な事をやってくれれば、それこそが望んだ未来ですね。

僕が「普通に生きる」ために必要な条件とも言えます。

 

なんか甘えてるなって思う人もいるかもしれませんが、皆さん平等や権利って大事だと思いますよね?

こんな僕でも毎日苦しいと思わず生きる権利があると思いませんか?

僕はそう思います。

いや嘘です、死んだほうがマシだと思ってます。

でも別に凶悪犯罪をしてるわけでもないのに死ぬのって、嫌じゃないですか。

悪い事しても死ぬのも嫌かもしれませんが。

特に失業率と犯罪率は比例すると言われており、「甘え」とか言う人はそんな無職の無敵の人のターゲットにされることが怖くないのかなぁと個人的には思ってます。

 

……まぁそれは置いといて、どうせ生まれ落ちて死ぬことも出来ないなら自分にとってハッピー(=不幸の回避)を追求したいって思うのは自然なことじゃないですか。

 

じゃあそれを叶えるために努力しろよって思うかもしれませんが、努力が嫌いなんですよね。なるべく楽していきたい。なるべく寝ながら生きたい。永遠にひきこもってゲームをしたい。

 

……そんな個人の欲求を置いといたとしても、努力する才能がないんですよ。

皆さんご存知の通り、努力って才能なんですよね。

 

例えば、僕は会社で仕事をしていました。それは大変な努力でした。

でも体調を崩しました。

周りを見渡すと、そんな人は殆ど居ません。なんやかんやで体を壊さず働いている。

 

つまり、体を壊さずに努力を出来る人と出来ない人がいるわけです。

だってそうじゃなければ、僕も体調を崩さず仕事を続けていたわけですから。

 

だから前提として努力を要求されると、それだけでしんどいんです。

 

皆、自分の努力や頑張りこそが全てだと思ってるので、成功した時は「頑張りました!」とか言います。でも、実際は頑張る才能を持って生まれただけで、特別なことは何もやってないんですよ。

僕は努力の才能がないので、努力はできませんね。学校、バイト、仕事、全て努力が出来ず限界を迎えました。

いや、厳密に言うと出来るかもしれませんが、続けると簡単に死に至ります。それを出来るというかは、個人の裁量ですが……。

 

話が若干逸れたので戻ります。

僕は努力の才能がないので努力が出来ません。

そうなると、一つ別な案が出てきます。

・やっていてを努力と思わない事。

これを仕事にすればいいと思います。

 

なので「自分の強みを活かすぜ!」なんて意気込んで、ストレングスファインダーで自分の強みを探っても結果的に「こいつ陰キャで努力出来ない無価値なクズだな~」くらいしか出てこないんですよね。

 

そして「努力を努力と思わないもの」が存在してそれに気づいていたら。今頃それをやっているわけで。

それを気づく才覚もないんですね。悲しい事に。

 

というか生きることがそもそも努力の固まりだと思っているので、生きていればいずれ壊れます。どこかからお金が湧かない限りは。

クズにまともに生きる権利はないんだなぁ、と思わされます。生活保護、選択拒否性にしてくれませんかね。

10万円給付した時みたいな感じで「いらない人はチェックしてね!」って感じで。みんなハッピーですよ。持続可能性を考慮しなければ。僕が死ぬまででいいんです。

 

ね!(圧)

 

今の所こうやって自分の想いをダラダラ書き連ねる事は日記に近く、余り努力とは思えないので、「これが仕事にできればいいなぁ」とぼんやり思ってます。

でも上でも書いた通り、価値のない個人の日記にはなんの価値も生まれないわけで。

でも価値を生み出す人間になるための努力やらなにやらは決定的に出来ないわけで。

延々と無価値を生み出しています。

 

努力したくない←→価値を生み出せない

お互い足を引っ張り合って、泥沼から抜け出せません。

 

でもそんな無価値が、僕と同じような社会不適合者の癒しになってくれればいいなって思いもあります♡

 

孤独は毒だからね。

僕も孤独は好きだけど、たまーに同じような意見を持っている人を見つけないと、しんどくなる時もありますから。

 

生きるのは苦しいし、楽しい事も存在しないから、何もせず生きたい。自分の無価値さに、オールデイズ死にたい。無気力でだるくてあまりにも生きるのが辛い。でも積極的に死にたいわけではない。でも生きたいわけでもない。

人生なかなかうまく行かないもんですね。

仕事、どうすっかね。お家で出来て人と関わらず済む仕事が存在しないのが生きづらさを加速させますね。

 

 

コメント