寝起きがよくなるストレッチ。10分安眠ヨガの紹介

ジムに行きたくても忙しくていけないOLさん、産後の体型崩れが気になる新米ママさん­­、歳を重ねても綺麗でいたい人や普段あまり運動をされていない方々・・・。

とのYoutubeでの製作者コメントがありましたが、OLでもなく新米ママでもない、ひきこもりたいともです。

 

不眠症の診断がつくほどの不眠ではありませんが、寝付くまで妙に時間がかかることがあります。

ただ、この動画を試してから、そこまで時間がかかることもないような気がしますし、それに伴って寝起きも昔ほどはつらくなくなった気がします。

とはいえ、プラシーボ的なあれかもしれないので、もうしばらく試しては見ますが、現状の実感としては効果あるんじゃないかな、と。

 

そんな安眠ヨガを今回は紹介します。

 

やりかた

動画をみつつ真似すれば何も問題ないですが、コツを書いておきます。

ゆっくりとした呼吸

が全ての動作に伴います。

動画の中では「体に残っている緊張感、ストレスを吐き出していきましょう」とか言ってる場面があって、具体的にどうやんだ? と思ったりすることもあると思いますが、基本はゆっくりとした呼吸と、その呼吸に意識を集中するってことが大事かと思われます。

全ての動作にゆっくりとした呼吸が大事。

 

最近健康効果が大量にあるとうたわれている瞑想のような感じですかね。

注意事項

わりと体がしんどいポーズもあります。特に頭の上に足を放り投げるポーズ。

僕は最初このポーズをした時、兎に角背中と腰が痛んだので、マジで無理は禁物です。

何日かやっていると、痛むことはなくなりましたが、痛みとかがあるのに無理をしてしまうと背中の筋肉とかを傷める可能性があるので、ほんと気を付けてください。

他にも、ある程度の柔軟性(ひきこもって運動をしていない勢からすると相当な難易度を誇る)を必要とするポーズもあるので、痛みが感じたらすぐに中止しましょう。

まとめ

「もっと寝てたい」

そう願う人は多いでしょう。僕もそうです。

1秒でも長く寝ていたいのに、ただ眠れずに無駄に過ごす時間を1秒でも短縮するため、不眠がちな方は是非この動画を試してみてはいかがでしょうか。

コメント