仕事を辞める時に考えておくべきことを考えた。仕事を本気で辞めたい。

退職、転職

どうも、ひきこもり属性のともです。

 

今日の記事は

  • 仕事を辞める時に考慮しなければならない点を考えたのでその共有
  • なぜ仕事を辞めたいかを改めて考えた

という記事です。

 

基本は日記ですが、同じく仕事を辞めたい方の考えるきっかけになればいいなぁ、という思いもあります。

仕事を辞める時に考えておくべき事を考えた

仕事を辞める前と後のことについて考えた。

仕事を辞める前に考えておくべき事

  • 仕事を辞める際に損しづらくやめる方法はないか?
  • 有給をどのように消化してやめるべきか?
  • 今の会社で良い所、悪いところはなんなのか?
  • 会社に遺恨を残さない辞め方は?
  • いつ頃辞めると言い出すべきか?
  • どんなことを言われる可能性があり、それをどう返すべきか?
  • 引き止められる場合、どう言って辞める意思を不快感を与えないように伝えられるか
  • 会社内で繋がりを残すべき人はどんなひとか?
  • 今まで攻撃してきた相手に、どのように痛みを与えてから辞めるべきか?(邪悪

 

最後のは置いといてですが、こんな感じの事を一つずつ潰していけば、辞める際に損をしたり余計な遺恨を残すことが少なくなると思ってます。

 

仕事を辞めたあとのことで考えておくべき事

  • 次の仕事はどう決めるか? どう探すか?
  • 次の仕事は自営業か? 転職か?
  • そもそも自分は何がやりたいのか? 得意なのか?
  • どのくらいの貯金で、自分の支出はどのくらいで、無収入でどのくらいの生活が出来るか?
  • 自分の仕事に対しての拘りとは何か?
  • 自分の拘りの先に、どんな仕事があるのか?
  • 改めて自己分析をすべきか? それと企業分析も。
  • 税金はどうなるのか?
  • 無収入になった際、国や市のサポートなどはあるか?
  • 貯金で1年くらいニートするのもあり?

という感じ。

仕事と金のことですね。

 

ちなみにこの考え方は0秒思考で学びました。

自分の思考をまとめるための良著で、迷いがある時によく使う手段です。

まぁ、現状結局「辞める!」と思い立ってないですし会社にも宣言出来てないので、考えが1歩2歩進んでいるだけで、行動は出来てないです。

 

仕事を辞めたい。

ここからは主に愚痴、日記です。

 

仕事辞めたいけどやめられない無限ループ

兎に角仕事を辞めたい

辞めたら金がなくなる

辞められない

兎に角仕事を辞めたい

の無限ループに陥って早20年。

昔は「仕事したくない」→「でも金を稼がなければならない」でしたが。

今は「仕事辞めたい」→「でも辞めたら金がなくなる」ですね。

 

思い返せば、物心ついたころから働きたくありませんでした。絶対に働きたくないでござる!

幸か不幸か、ゲームや漫画音楽など「やりたいこと」が山ほどあり、労働なんかにつかまっている時間は1秒もないんですよね。

典型的な2ちゃんねるニート思考と言いますか「働いたら負け」だと心の底から思ってましたし、負けるくらいなら死ぬとも思ってました。

労働に近づけば近づくほど「働くくらいなら死ぬ」という気持ちが強くなり、頭の中に「死にたい」が響き続けるようになりました。

 

で、その「死にたい」を改善するためには、ひきこもってゲームをする環境を構築すればいいなぁとぼんやり思ってましたが、当然そんな方法は無資産な僕にはないわけで。

現実的に「できる限り金を貯めて、ひきこもり環境を整える」ということが最も幸福な環境構築だと思ってます。

他の一般的な幸福の尺度については、概ねどうでもいい。

 

今の仕事について

今の仕事は、人と関わることの多い仕事です。

「いや働く前からそれはアカンてわかるやろ……」と言われそうですし、僕自身も「アカンやろなぁ」と思いつつ、なぜ自分と逆属性の物を選んだかを言うと

  • 人と関わる力は修行しておいたほうが良い
  • 今まで言うても「嫌だなぁ」と思っていただけで、本気で向き合ったことはないから一度やってみよう
  • 実家から近い職場だったので子供部屋おじさん貯蓄が捗る

あたりは考えていました。つまり自分の修行の為です。

 

結果的には

  • 人と関わる力なんてものは個人差があり、僕には苦痛以外の何物でもなかった
  • 本気で向き合っても、「嫌だなぁ」以外の感想が湧いてこないし、これが仕事になるというのは絶望でしかなかった
  • 金はたぶん一人暮らししてるよりはたまった。

という感じで、感情の部分は最悪で、論理の部分は概ね予想通りという結果に落ち着きました。

 

で、今のところは人との接触が1ミリでも少ないほうがいいなぁ、と思っていて、それの究極の着地点の一つに「ブログ」があるため、ブログで生きたいです。

 

まぁ、それが今後続けることで「長期間そう思えるか」はわかりません。

一応科学的な適職にあった「適職マトリクス」で数値評価してみましたが

やはり、今の会社はほとんどの面でまったく自分にしっくり来ていないと言えます。

 

一応比較としてブログも上げましたが、かなりハッピーな仕事かとは思います。

これで金さえもらえれば、ですが。

とは言え別にブログも「多くの企業労働に比べればマシ」というだけで、本来は自分の中で黙々と考えつつゲーム漫画音楽を楽しめればそれ以上の人生はないと思っています。そもそも労働に圧倒的嫌悪感があるんですよね。

 

仕事を、辞めたい。

昔まで僕はずーっと「死にたい」と思っていました。

「働くくらいなら死にたい」と。ほかにもまぁひきこもり特有のうつメンタルみたいな感じだったのもあります。死にたいが先か、働きたくないが先か。

 

しかし、なんとか働き始めました。お金が必要だったので。

すると「死にたい」気持ちは「働きたくない」に上書きされて、あまり「死にたい」とは思わなくなりました。

ただそれは臭いものの臭いをさせないために、鼻にうんこを詰めるような所業です。

 

であれば、また自然な「死にたい」に戻って、「辞めたいそして死にたい」を抱え続ける現状にはおさらばしたい。

という気持ちが非常に強いです。

 

まぁ、辞めると金がなくなるので現実的には転職すべきなんですよね。

今よりも死にたい度合の少ない会社に勤められたら、そこで働きつつまた副業のような感じでブログをカキカキしていきたいです。

少しずつ受け取れるお金を増やしていって、今より低ストレスに生きられれば、今よりは少なくとも幸福だと思うわけです。

 

転職を考えているのは他にも、今の職場のストレスが多いのが原因の一つかとは思いますが体調不良も激しいからですね。

  • 体が熱い
  • 慢性的な頭痛
  • 眠気はあるけど眠れない
  • 眠れたと思ったら変なタイミングで目が覚める
  • 目がしぱしぱする(ドライアイ?)
  • 思考がまとまらない。色々なことが思い浮かんではすぐ消える、の速度が速い(瞑想の逆)
  • うんこが出ない(便秘)
  • 落ち着かずソワソワする。(逃げ出したい気分になる)
  • 全身が重たく、異常にだるい

などなど。

 

辞めるべきだけど、辞めたあとどうするか。

それを考えて行かなきゃならない。

 

両学長

「会社や職場に、これっぽっちも期待が持てなくなったとき」

が転職タイミングと言っていましたが、まさにこの状況です。

 

ただそれと同時に昔からではありますが自分の能力にも期待を持てていないので、現状の仕事でも「奇跡的に入れて給料をもらえている」という気持ちもあります。

ま、まぁそういったところで「転職できるかできないか」も含めてまずは転職活動を始めなければならないわけですが。

 

ただねぇ。理想は家から出ない仕事なんだけど、そんな仕事が存在するのか。存在していたとして僕が働けるか。

とか、そんな甘い事ばかり考えているから人生が逆にハードモードになっていくんかね。

理想が高いからそのギャップに苦しみ続ける。

生きることはままならないですねぇ。

コメント