副業の労働時間について考えた。過労死ラインについて。

日記

働かないための言い訳じゃないよ!

過労死ラインがあるから働きすぎには気を付けようっていう話だよ!

副業ブームですが、割と普通に過労死ライン乗っちゃうよって話です!

 

そもそも過労死ラインとは

wikiに書かれていることをとてつもなくざっくり書くと

時間外労働※を、月に80時間すると死ぬ。

※週5日、1日8時間労働=週40時間以上の労働

ということ。

 

結論:真面目に副業したら過労死ライン。

副業を平日1日2時間。

20日なら40時間。

 

 

休日8時間。

10日なら80時間。

 

 

合計120時間。

 

 

YOU DIED

 

ダークソウルなら復活できますが、我々は死にます。

マジで。

 

「ざっくり」で書いた「80時間で死ぬ」は長期間続いた時の話ですが、短期間だとしても100時間の残業が過労死ラインとも定められているので、それすらもオーバーしてます。

 

 

副業はあくまで副業。

本業並みに働くなら、本業を副業並みに削り副業を本業にすべき。

あるいは副業は副業であると割り切って、働きすぎないか。

 

副業での時間労働は悪手です。普通に死にます。

 

本業は安定収入。副業は未来の収入。

という切り分けをして、控えめに副業するのが良い気もしますね。

僕もこれを目指しています。

 

本業(定職という立ち位置とも言い換えられるか)でそこそこ働いて、副業でそこそこ未来の収入のための行動(一般的には種まきと言うかな)を取らないと、マジメに過労死ラインオーバーするので気を付けないと。

 

 

ていうか本業って経営者の言葉では……?

見出しで価値観と結論を書いちまいましたが、僕らの「本業」と思っているものは、たいていの場合会社の利益あるいは運営させるための作業です。

作業を「本業」と言っていたら、なんの積み上げもないまま、仕事っぽいなにかを「本業」と思い込んでしまいます。

そして得る物が作業に対する対価としての賃金オンリーです。

 

これはちょっと違う話ですが、「正解っぽいもの」を追い求め続ける限りは正解にはたどり着きません。

 

余談ですがクソ引用製造機なので、クソ引用しています。

 

 

自分が本当に正解だと思える物を考えることが、スタート地点だよなぁ。

 

まとめと余談

特にまとめるような内容でもありませんが……

働きすぎんなよ!

ってことです。

 

お金は大事ですし、スキルを身に着けるのも大事です。

しかし、ここは「健康的にひきこもりたいとものブログ」略して「ひきともり」なので、やっぱり健康がナンバーワンって結論に至るわけです。

 

べつにひきこもりたいマンじゃなくても健康はかなり大事だと思いますけどね。

健康 | ひきともり
「健康」の記事一覧です。

↑健康タグの記事たちです。意識低い系の健康です。

 

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。

大事なものを追うために、もっと大事なものを失う人生はバカバカしいです。

人類、休もう(再度結論)。

 

 

余談ですが……

最近、1日1記事更新を100記事目指すぜ! と目標立てて作業をしています。

現状これが(多分)75記事目。あと25記事で100記事というところです。

 

んで1日1記事更新をするにあたり、上で書いた「平日1日2時間程度、休日8時間以上」でブログ書いています。

 

結果的に延々と体調不良や体のダルみに襲われているんですが、これはもしかしたら過労死ラインなのでは? と疑っています。

 

とりあえず目標までのあと25記事は1日1記事をやっていきますが、これ続けたら相当しんどいと思うので、無理はしない程度にやっていきたいね。

コメント