朝起きて、仕事をする事 is ルナティックモード。

ひき考(ひきこもりが考える)

どうも、ひきこもりたいともです。

ツイッターでわかりみのかたまりのようなツイートを見つけたので紹介します。

ひきこもりたい同士よ、よんで「わかるー!」して癒されよう!

 

 

わかるー♡

 

これ。分かりすぎる。

労働=「毎朝ちゃんと起きる」とか「人とコミュニケーションを取る」ということだと思っているので、実質仕事はつらいと思うわけですが、人間そのものに向いていないという気持ちは今まで3万回は抱いてきました。

 

「早く人間になりたい!」という妖怪人間的な歌詞に深く共感している人類は僕くらいなもんかと思ってましたが、ここにも居た。

そして、「いいね」が2019年10月19日時点で5.4万件あるということは、妖怪人間同士が5.4万人もいるということです。

 

そして今の僕の仕事は「毎朝ちゃんと起きる事」であり「人とコミュニケーションをとる」ということでもある。

つらい定めを吹き飛ばせ! ヒキ! コモ! トモ!  ようかいにんげん♪

 

歌ってる場合じゃねえんだけど歌うしかないんだよな。

 

DaiGo氏の「サラリーマンに向かない人」の動画を見て色々語る。サラリーマンに向かない人とは?
さて、自分語りをしよう。なんたって、僕のブログだからな。 どうも、ひきこもりたいともです。 最近、DaiGo氏の動画を見ています。 まぁDaiGo氏の動画に限らず、仕事のため辛すぎる家から出なければならない毎日を変

前も似たような記事を書きましたが、同じ悩みで悩んでいる気づきのための、同じようなことは何度も書きます。

 

一応改めて僕にとっての現状の解決方法を考えておくと

・朝起きなくてよくて、ある程度時間を自由に選べる仕事を探す

・コミュニケーションの少ない仕事

両方ともにデメリットがあり、まぁ別に今の仕事は最悪だけど、同様に最悪な仕事に移り変わるだけだから虚無じゃね? と思ってしまう。

 

家でできてコミュニケーションがいらない金稼ぎ、という考えでブログをやってたりしますが、未だに1円を稼ぐための準備すら整ってない始末(Googleアドセンスというクリック型の広告も、Amazonアフィリエイトという販売広告も、審査が通ってないのだ)。

通った上でもそれで金が稼げるのかはまた別な話。

世知辛いのう。ただ、やるしかないから、やるしかないんだよな。

僕にとっての企業勤めは足先から大根おろしされているような感覚だし、実際時間とは命であり、それを削られているという意味で大きな違いはない。

それで得られるのはおろされた大根に見合わない報酬だ。

 

しかし家で働くということは、少なくとも大根おろし感は減るだろう。

同じく得られる報酬も企業勤めに比べてさらに小さくなるだろうが……。

 

毎朝ちゃんと起きるのが辛い、と人とコミュニケーションを取るのが辛い、を避けた上で毎日引きこもって健康的に暮らせる解決策を誰か教えてくれたら(とってもラクで僕でもできる程度のことでね!)、僕の大事な大事な時間と金を使って、焼肉をおごります!

コメント