アイギスの攻略記事の注意事項用の記事

アイギスの攻略記事に毎回毎回微妙に長い注意事項を書くのが、書くほうも面倒で読むほうも邪魔くさいと思うので、外付けします。

 

前提

イベント神級くらいまでの難度を想定しています。

例えば「雑魚処理強い!」という言葉があったとして、それは魔神級上位の雑魚に対するものではない、ということです。

逆に神級を余裕でこなせるようなユニットであれば、あえて「魔神でも通用する」と書くことがあります。

 

あとは「放置力が上がる」とか「ピンポイントな場面ですごく役に立つ」とか、強さに対する指標も色々あると思いますが、感覚でしゃべります。何卒。

 

あくまで主観

アイギスwikiを読んでいて「数値上は理解できたけど、そのユニット、結果強いの? 弱いの? どっちなんだい!?」と思うことが多々あったので、個人的な評価を書いていきます。

全ユニットを持っているわけではないですし、すべてのユニットを平等に評価できるほど万能な人間ではありません。できる限り公平な視点を入れるようにはしますが、主観であることを念頭に置いて下さい。

勿論役に立つような記事を書くよう常に意識していますが、実際にあなたにとって役に立つかはまた別な話です。

 

書いた日付に注意

アイギスはアプデによりユニットの性能が変化したり、ユニットの性能が変化せずとも相対的に弱体化あるいは強化を受けることがあります。

あくまでも書いた時点(主に更新日や記事中の記載日)でのユニット評価になると思ってください。

アプデで翌日には変わっている可能性もあるので。

 

極論を書くことも多い

毒にも薬にもならない無難な意見を書くくらいなら、多少極論気味でも初心者の役に立ちそうな情報を書くように、敢えてしています。

例えば「このユニットは使い道がない」と書くこととかがあると思います。アイギスには使えないユニットはいない、という格言もあるとおり、コスト差やスキル差、細かい攻撃速度の違いなどで使えない場面が0のユニットが存在しないということは重々承知しています。

が、それを言っていたら、すべてのユニットが「使える」となってしまいます。

なので、一般論はwikiなどに任せて、僕はできる限り極論を駆使するようにします。

 

ユニット育成具合

覚醒のあるユニットの場合、覚醒後ある程度育成した状態での話です。

スキルマックスやスキル覚醒は結構やっていますが、レベルマックスまで育成することは稀ですし、場合によっては第二覚醒があるユニットでも第二覚醒まで育成していない場合もあります。

 

まとめ

できる限り自分の頭で考えつつ、参考にしていただければ幸いです。

ここを参考にして被った時間や金等のリソースの損失などは当然ですが一切責任を負えませんので、イカよろしく~。

コメント