2018年モデルのiPad購入時の注意点。買ってすらいないがipadに対する文句があるので書く。

iPad(2018)に文句がある。

初めて触ったPCはWindowsで、Macはほぼ使ったことがない。
スマホも今までAndroidばかりでIPhoneはほぼ触ったことがない。

別に、どっちにこだわりがあるというわけではなく、身近にあるのがWindowsでありAndroidだっただけだ。
しかし、iPad2018をタダで入手する機会があり、よっしゃ使おうと思ったら、出るわ出るわできないことや不満点が。殿様商売的だと感じることが。

というわけで買ってすらいないがいろいろ文句があるので書いていく。

文句

  • Bluetoothは使えるが、Bluetoothコントローラーやマウスが使えない
    Bluetooth接続可能と言われたら、Bluetooth接続可能機器はなんでも使えるもんだと持ってた。Androidならその認識で間違いはないが、Apple製品はどうやらそうではないらしい。特殊な認証のかかっているコントローラーしか使えないらしく、そもそもマウスも認識しないらしい
    Appleは商売上手(皮肉)
  • Smartキーボードが使えない
    ケース兼キーボードのApple純正Smartキーボードというものがあるのだが、iPad(2018)では使えないらしい。まったく理解できない。使い勝手のいいキーボードを使うのであればiPadproを買えと? Appleは商売(略)。
  • JIS配列キーボードが使えない
    厳密にいうと使えないというよりは、JISキーボードを使ってもUS配列になってしまう
    唯一のJISキーボードであるSmartキーボードが使えないというのも含めて、どうしてユーザーに不便を強いるんだろうか。あとFキーも使えない。F7押して一括カタカナ変換を個人的によく使うが、そこが出来なくて不便。ちなみにSmartキーボードにもFキーがない。
  • まともなケースがない
    アップルペンシルはワンセグ対応機器におけるアンテナ、ガラケーのストラップ穴くらい、本体と密接につながっているものかと思っていたんだが、そのペンシルが本体につかない(付属品で、という意味ではなく、ペンを本体自体にくっつけておく機構が存在しないという意味)。のみならずケースにすらペン収納スペースがないものが多い。AndroidのGalaxyNote8はペンが付属しているし、そのペンを挿す場所がある。タブレットよりサイズの小さいスマホなのに。
  • 戻るボタンがない
    Android機種にならある、「とにかくそこを押しとけば一個前の画面に戻れるボタン」がない。アプリによって差のある、どこかにある「戻る」を探すことが、こんなにもストレスなもんなのか。
  • SDカードをさせない
    データ保存しようと思ったら無駄に高い外付けドライブか、iCloudしか選択肢が無い。 データの移動もケーブルで差してドーンで終わらず、謎のソフト(iTunes)をインストールしなければならない。

そもそもiPadの存在意義がぼやけている。

ただ動画やネットを見るだけ? それならスマホでいい。
というか、安いAndroidタブレットで十分だ。
画面が大きく、ペンシル含めクリエイティブに使えるのがiPadの魅力なんじゃないのか?
そしてそのためには外部機器が自由に使える環境がなくてはならないのでは?
Androidなら基本的にスマホだろうがタブレットだろうがどんなBluetooth機器も認識するし、柔軟性が高い。
さらにAndroidなら公式が販売しているものが使えば使いやすく高機能、というパターンだが、Appleは最低限使うには公式が販売しているものを買わなければならく、それ以外は使えないか粗悪品のみという販売方法だと感じた。……販売方法とか言ってっけど、買ってないけどね!

今のところApple(iPad)に対する文句ばかりだ。
しばらく使ってみたらきっと良いところも出てくるだろうから、その時またなんか書きます。

コメント