甘い物好きゲーマーが紹介する、ミスタードーナツの過去最強ドーナツベスト5! 

感想

どうも、甘い物が好きなゲーマー、ひきこもりたいともです。

「甘さ控えめ」という商品を見ると、「何勝手に控えとんねん!!! 誰も控えろとか言ってねーだろ!!!」 とキレる程度には甘い物が好きです。

クレーマーならぬクリーマーですね。

……辛口な感想はお待ちしておりませんので。

んで、そんな甘い物が好きな僕は、当然ミスタードーナツの事も好きです。

ドーナツが並んでいるのを見ると、それだけで幸福を感じます。

一時期ミスド廃人だった頃があり、朝飯をミスド、昼飯をミスド、夕飯はミスドかスープカレー

という完全に偏食オブザイヤーを受賞できるレベルの毎日を過ごしていた時期があります。

 

そんな僕が、過去最も素晴らしいと思ったミスタードーナツの商品ベスト5を紹介します。

 

ちなみにこの記事を書くきっかけになったのはミスドが大量閉店している、という記事から。

自分の事を省みても、最近はクリスピークリームドーナツを食べるようになっちまってました。

甘味に脳がやられます。砂糖は麻薬。おすすめはチョコカスタードです。

「体もってくれよ! 甘王拳(カンオウケン)3倍だっ!!!」という感じで10秒で糖尿病になる勢いです。

 

とはいえ、ミスドの閉店は人生から喜びが1つ失われるに等しいので、僕も皆さんのミスド欲を喚起していきます。さあ、明日はミスドを帰宅時に買っていきましょう。

 

 

第5位 ブルックリンD&D キャラメルナッツ

2015年に発売されていた商品。

「あなたは駆け出しのミスドファンで、トレーをもって店内をふらついている。

そこでひとつ、輝く宝石をちりばめたような、美しいドーナツがありました。

トングを使い、それを手に入れますか?」

と、D&D(ダンジョン&ドラゴンズ)のような書き出しで、ブルックリンD&Dのキャラメルナッツの紹介です。

おなじくD&Dシリーズの他商品もいくつかありすべて美味かったですが、これが第5位。

 

キャラメルナッツとかいう王道の組み合わせと、甘みもしっかり。かつ食べ応えもある商品。

200円近くかなり値段が高かったが、それに見合った美味しさはあったと思う。

ナッツの「コリッ」感が、アクセントになり、ついつい食べらさる(道民並みの感想※)。

 

※「~~さる」で「~~してしまう」。上の文章は「ついつい食べちゃうんだよなぁ」くらいの意味合いです。

 

第4位 クロワッサンドーナツ メープルカスタード

2018年の商品。

 

カードゲーム界隈で言われている格言に「効果テキストが短いカードは強い」というものがあります。

ミスド界でもその格言は適用されます。この商品、まさにそうです。

メープルグレーズをトッピングし、カスタードクリームをサンド

この短い一文から、一体どれほどの夢を見出すことができるでしょう。

 

遊戯王の強力な魔法カード「サンダーボルト」のテキストが

相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。

なので、同じ程度の文字数です。ゆえにサンダーボルト並みに強力なうまさのドーナツと言えるでしょう。

 

クロワッサン生地にカスタードクリームが挟まっているだけで幸福を想像できますね。

 

第3位 オールドファッションハニー

この3位以外のドーナツは期間限定ですが、このオールドファッションハニーは常設ドーナツであり、かつ人生最高のドーナツ3位足りうる存在です。

オールドファッションというありえない完成度を誇る奇跡の存在にとりあえずハニーをぶっかけました。みたいな安直な発想から、最高に甘くてうまいドーナツが誕生した。

FPSにRPG足したら面白いだろ、みたいな安直な発想で生まれたボーダーランズのようなドーナツです。

そして完成度は非常に高い。

 

「ジャリ」っという食感がたまらない。砂糖をまるでダイレクトに食べているみたいで、脳みそから幸せがじんわ~りにじみ出る。

 

第2位 ツイスティ コーヒー

2012年発売

このランキングの中では、もっとも甘くない商品(それでも甘いけど)です。ちょろっと甘い、チョロ甘です。

この商品の魅力は、ボリュームと、少しだけパリッとするコーティングがされたパンのような生地です。

最早7年前の商品で記憶は曖昧ですが「たくさん食べれて」「そこそこ甘くて」「歯ざわりが良くて」「美味しい」

という、究極に近い商品でした。

ボリュームがあって、そこそこの難易度で、操作感がよく、面白い、という、ゲームにおけるブレスオブザワイルド並みに究極に近い商品です。

同時期に出ていた「ツイスティ ハニー」も同ランクで紹介したいレベルに美味しかったのですが、それやっちゃうと他の物を紹介できなかったので、より好きだったコーヒーだけを紹介です。

 

これを食べていたのが大学時代で、廃人がごとくミスドを食べてたってのもこの商品です。

朝学校行く前にツイスティハニーと合わせて5本くらい買って、朝食に1本、昼飯に3本、夕飯後のデザートに1本、みたいな感じで食べてました。

 

風のクロノアシリーズの新作くらいに再販を待ってます。

 

 

第1位 オールドファッション 黒みつきなこ

2010年発売。俺より甘いやつに会いに行く。

というわけで、記憶は最早風前の灯ですが、最高に甘くて、ここからミスド道にはまった最高傑作である

「オールドファッション 黒みつきなこ」が堂々の1位です。

オールドファッションらしく「サクッ(乾燥)」なのに、黒蜜があるので「ジュワッ(湿潤)」という、矛盾した2つの要素が相反せずに同居する、もはや宇宙の 法則が 乱れるレベルの、名ドーナツです。

黒蜜と黄な粉の相性はわらび餅が証明している通り、古より伝わりし最高のコンビです。ナルホドくんとマヨイちゃんみたいな感じですね。あるいはシンクロとアンデットのような(DDB並みの感想)。

 

ここから先、実は似たような商品がたくさん作られていました。ちょっと記憶違いもあるかもしれませんが、黒糖きなこオールドファッションとか、宇治抹茶黒蜜とか、そんな感じのやつがあったりもした気がしますが、そのどれもがこの黒蜜きなこオールドファッションの足元にも及ばないという感じです。

名作シレンシリーズで、シレン3を作ったような感じですね。(失礼)

 

この商品の再販は、Serious Sam4の発売くらいまってます。

 

まとめ

以上が今まで食べてきた中で、最強のミスドメニューたちでした。

ほんとオールドファッション黒蜜きなことツイスティ2種の再販を心の底から待ち望んでいます。

スマブラにジーノが参戦するのを待ち望むくらいに待ち望んでいます。

 

ちなみにほとんどが過去の商品なので、レギュラーメニューでランクを付けたとすると

5.オールドファッション

4.チョコリング

3.ハニーディップ

2.チョコファッション

1.オールドファッションハニー

という感じです。

オールドファッションは最高にうまいですが、甘いもの好きからしたら「米」みたいなもので、その上に何を乗せるかで真価が発揮されるものです。

 

皆さんもぜひベスト5をコメントに残してください。食べたことがないものがあって、近くのミスドにあれば食べます。

最近、健康のためにできる限り糖分を控えるようにしているんですが、コメントなら仕方ないよね(一生健康になれない)。

コメント