【千年戦争アイギス】屍仙道士スーシェンの評価、性能。ゲームが大きく変わるレベルの強さ。

ユニット評価

※この記事は2019年3月10日に書かれた物なので、アプデで変わってたらすまんな。

アイギスwikiを読んでいて「数値上は理解できたけど、そのユニット、結果強いの? 弱いの? どっちなんだい!?」と思うことが多々あったので、個人的な評価を書いていきます。

前提

イベント神級くらいまでの攻略難度を想定しています。

例えば「雑魚処理強い!」という言葉があったとして、それは魔神級上位の雑魚に対するものではない、ということです。

あとは「放置力が上がる」とか「ピンポイントな場面ですごく役に立つ」とか、強さに対する指標も色々あると思いますが、感覚でしゃべります。何卒。

結論:壊れユニット

屍仙道士スーシェンは壊れユニットです。

ゲームが壊れてしまうレベルのユニット、の意味です。ガチャで確保できるならしといたほうがいいと、強めに言えます。

(育成状況)

 

ある程度のステージで、こいつを一体置いてスキル発動するだけでゲームが終了します。

例えば、このミッション、エターナーもいるので一人でとは言わないかもしれませんが、エターナーの左下(ゴール直前)においてスキルを使うだけでマジで終わります。

つまりスーシェンはウィッチとヒーラー2人とメイジ2人と弓を合わせたくらいの力を持つと言えます(ごり押し)

 

 

あとはこれ、初見で撮影したのですが

これもスーシェンの壊れっぷりを表すのに良いと思います。

 

ふつうならこんだけメンツ必要ですからね。

 

 

射程短めで少し弱い永続ケラ王子サンダーを使える、ともいえるかも。

強み

一人何役もの役割を持つ事、そして器用貧乏ではなく器用裕福。

  • 永続のスキル中、常時防御と魔法防御無視3体遠距離攻撃ができるので、雑魚処理が得意
  • やられたら敵の動きを13秒止めるトークンを使役できるので、対ボスも行ける
  • 近接枠におけるので、ダンサーからの支援も受けやすい(遠距離マス同士が離れているマップ多くない?)
  • 死亡時撤退があるので、適当においても星を落とすことがない

つよい。

弱み

  • 回復が出来ないので、毒マップが苦手
  • 回復が出来ないので、敵を受けることが苦手

後者はトークンでごまかせるし、前者は死亡時撤退を考えれば、火力にはなれる。

まとめ

何度でも言いますが、強いです。

近々おそらく大闘兵ガチャがあると思いますが、戦力を充実させるためにガチャを回すなら、そこで優先して確保すべきキャラです。

脳みそキョンシー化が進む。

追記(20190903):自分で撮影した動画とそれに対するコメント追加。

コメント