札幌アパホテルで、コロナのホテル療養日記

日記

4日程ホテル療養してきました。

 

僕は療養に入る前「どんな流れになるかなぁ」と不安だったので、同じ不安を抱える方はこの記事をざっくり眺めて、いただければと思います。

もし質問や気になる事があったらコメントやTwitterでリプをいただければ。

 

身バレ防止のためだったりで、多少ボカしてる部分とかはありますが、大体こんな感じです。

 

療養までの流れ

体調不良を起こしてから保健所に電話して、翌日PCR.その翌日陽性判定。

そこから1週間程度経過して、14日に保健所から「明日ホテル療養スタートだよ」と言われた。

 

療養所はアパホテル&リゾート(札幌)さん。

 

コロナでホテル療養の時に必要なもの、もっていくべきもの【札幌版】
さて、今日は「コロナでホテル療養って言われたけど何を持ってったら良いんだ」という疑問をお持ちの方に、そしてそんな疑問を持った自分のために情報をまとめました。 こんにちは、ひきこもりたいともです。 コロナ陽性になり、ひきこ

こちらの記事で用意すべきものはまとめてます。

 

15日

09:30 保健所「15時くらいに迎えに行くやで」

 

15:00 車のトランクに自分で荷物を入れて、ホテルまで。
ホテルに入る前に過ごし方等の流れが書かれている紙を貰えるので(自分の部屋が何号室かとキーも入ってる)、それを拾って部屋へ。

 

16:00 部屋IN。部屋は普通のビジネスホテル。

画像の右側に風呂トイレ。ベッドは2つあるものの、眠れるのは一つだけ。

もともと部屋にあったり、入口でもらえたものは

  • 使い捨てバスタオル
  • フェイスタオル
  • 使い捨てスリッパ
  • マスク
  • 検温器
  • パルスオキシメーター
  • ボールペン
  • 電子ポット
  • テレビ
  • ティッシュ
  • ゴミ袋(退去時用)
  • 使い捨て浴衣
  • LANケーブル
  • 綿棒
  • 使い捨てボディタオル
  • 歯ブラシ+歯磨き粉
  • 紙コップ
  • ひげ剃り
  • くし
  • トイレットペーパー
  • 手洗い用せっけん
  • シャンプー、リンス、ボディソープ

こんな感じ。

浴衣はこんな感じ。

 

16:20 宿泊施設から宿泊の注意事項(部屋内の電話で)の周知。それと共に、5分程度の健康チェックウェブアンケ(COVIDヘルスチェッカーという名前)。

 

16:30 医者から体調チェックの電話。
医者「14日に退所予定ですね」
ワイ「14日ですか……?」
医者「そうですね」
ワイ「14日退所予定ですか……?」
医者「14日……4日発症なら10日後ですね」
ワイ「今日15日ですよね?」
医者「確かに。保健所から何日で出られるとか話ありました?」
ワイ「(それは僕が知りたい)一応最短2~3日という話はありましたが、体調次第ともいわれていたので……」
医者「そうですか、ちょっと保健所に確認してみますね」
と言われ、しばらく放置。

 

17:30 健康チェックウェブアンケに回答するように館内放送。僕の場合は先ほどやったので必要なし。

 

18:00 夕食を取りに行くように館内放送。

食事に関しては、館内放送から1時間取りに行く時間が確保されている。

ホワイトボードなどを使い道筋の案内はあるので、迷うことはないはず。

ルームキー忘れると部屋に戻れなくなるので、持ち歩こう。僕は電気の所に別なカードを入れて、ルームキーはスマホのカード入れに入れて持ち歩いてました。

 

ホテルの宴会場みたいなところに長テーブルが並べられていて、その上に袋に入った弁当が大量にある。なので適当に持っていけばOK

こんな感じで長テーブルにお弁当と飲み物が置いてある。箸も付属。

 

あとはそこに

  • 電子レンジ
  • 綿棒
  • ボディウォッシュ
  • くし
  • 歯ブラシ+歯磨き粉
  • かみそり
  • ティッシュペーパー
  • トイレットペーパー
  • 紙コップ
  • 砂糖・ミルク・マドラー
  • お茶・コーヒー(スティック型)
  • 洗濯用洗剤
  • 使い捨てバスタオル
  • 使い捨てフェイスタオル
  • フェイスタオル
  • インスタント味噌汁
  • カイロ

はありました。

ゴミ箱もここにあるので、ゴミがあったらそのお弁当が入ってた袋に入れて次のお弁当を貰うときに捨てる。

 

21:00 医者からTEL。まだ症状が若干残ってるということで、最短19日に出られるとのこと。

 

23:00 どこかの部屋の馬鹿笑いにイライラ。それと共にどこかの部屋から約20秒に1回「コツン」という音が響いて、眠れない。

イヤーマフもってこりゃ良かったと後悔。

 

24:00 おそらくこのくらいで就寝。

 

夜中何度か目が覚める。精神的に不安だったのかもしれない。

 

16日

7:05 どこかの部屋の馬鹿笑いで目が覚める。最悪の気分での起床。そもそも夜型なので、この時間の起床は体が辛い。

 

7:15 朝の館内放送。COVIDヘルスチェッカーを実施。

咳、鼻水、味覚と嗅覚が微妙。

 

7:59 朝ごはんの放送。

  • 受け取りの時間になったよ
  • オートロックだから鍵わすれないでね
  • 周りの人の迷惑になる行為の禁止
  • 他の人の写真撮影やSNSの投稿等の禁止
  • エレベーター付近でたむろすんなよ

こんな感じの放送。

ごはんはこれ。朝には重たい。

 

11:59 昼ごはんの放送 あとのご飯は上の写真みたいな感じで揚げ物とご飯メインで漬物とかがついてるという感じ。糖質と脂質方でタンパク質や繊維質が足りてない感じ。

 

18:00  夕ご飯の放送

21:30 前の日に「毎日体調確認で電話する」と言っていたが、来ないのでしびれを切らして風呂に。

22:30 風呂あがる。揚げ物が多いのか、胃のあたりが気持ち悪い。

 

23:00 どこかの部屋の馬鹿笑いでイライラする。それに加えどこからかはわからないが「ブゥウウン」という低音がずーっと聞こえて眠れないので、耳栓をして入眠。24時過ぎくらいに眠る。電話は来なかった。

1:00 目が覚める。耳栓を外して、再度入眠。

 

ここまでで分かった流れとしては

7:30 健康チェック(血中酸素濃度、脈拍、体温チェック)健康アンケ回答の館内放送

8:00 朝食(野菜ジュース+弁当)を取りに行く館内放送

12:00 昼食(500mlのお茶+弁当)を取りに行く館内放送

17:30 健康チェック

18:00 夕食(500mlのお茶+弁当)を取りに行く館内放送

各食事をとりに行く期限(例えば朝食なら9時)の15分前に「食事取りに行ってね」という放送が流れる。

というようなタイムスケジュールであるということ。あとはたまに健康管理の電話がかかってくる。

 

個人的にこういう館内放送とかの音に死ぬほどびっくりするので(HSP気質)、事前に「何時何分にこんな放送があるよ」とか周知が欲しかった。

 

17日

7:00 昨日の朝、馬鹿笑いで目が覚める非常に不快な思いをしたので、先回りして自分で目覚ましをかけて起きる。

 

7:20 朝の「健康診断してね」の館内放送。昨日と違い、馬鹿笑いが聞こえなかったので、ハッピー。

 

体調的には咳が出そうな雰囲気と、(無理に早起きしているせいか)頭痛、眠気、鼻水、あたり。ただかなり落ち着いている。

あと味覚嗅覚も100%戻っているわけではないものの、少しは味やにおいが解る。

 

14:00 医者から電話。

明日出所とのこと。早くない!? 入所したタイミングで19日最短って言われたんだけどねぇ。

明日7時に体調検査することを伝えられる。そこで問題なければ出所。

「症状発症から10日」のガバガバ理論に一抹の不安を覚えるが……

一応出たら即働けるということは確認。

 

18:30 出所の手順の電話。11時過ぎに出所できることを確認。

電話で色々言われたが、ほとんどの事は入所時に渡された紙に記載。

その他細かい話は八時半ごろに電話をもらえるとのこと。

 

23時30分 早めに就寝。胃がもたれとる。

周りが煩い+放送や電話の恐怖さえなければ、ひきこもりにとって最高なホテル療養に、名残惜しさを覚える。

三食飯とビジネスホテル環境さえくれれば幸福の極みだということに気が付く。

 

 

18日

6:55 起床。体調管理の報告を上げる。

 

7:05 医者から連絡。特に問題ないようであれば退所確定。

一応咳はまだ出ると伝えたが、悪化していないのであればセーフとのこと。普通にもう自由に行動できるらしいが……懸念点を後述。

 

8:40 事務局から連絡。11時に出所確定とのこと。

  • ベッドマット(シーツとベッドの土台?の間のやつ)
  • かけ布団本体
  • 枕本体
  • 足ふきマットの下にある滑り止め

以外はすべて捨てるとのこと。(もちろんテレビ本体とか電気ポットとかは捨てない)

ここらへんも入所した時にもらった書類に記載あり。

 

これで僕のコロナ闘病生活は終わり!

しかし、人類のコロナとの本当の闘いは、これからだ!!!

~FIN~

 

……でももうちょっとだけ続くんじゃ

懸念点

素人考えの、懸念点です。

出所条件がかなりガバガバじゃないの? という懸念です。

 

発症日から10日+症状が軽くなってから72時間

が出所(周囲への感染可能性がないと考えられる)条件でした。

 

つまり今回で言うと、18日に出所したということは5日より前に発症したと考えられるということ。

確かに体調不良はそのくらいのタイミングからあったけど、実際検査したのは7日だったんですよね。

 

6日まではコロナではなくただの体調不良だったとしたら、発症日が7日+10日+72時間で20日までは周囲への感染可能性があると考えられませんか?

 

潜伏期間を考えたら、考えられない話ではないと思うんだけど、そこんとこどうなんですかね。

医者がいいよって言ったから良いんだろうけど、個人的にまだ少し咳出てるというのもあって怖いので、21日以降に家から出るようにはします。

 

暇つぶし

基本的にはブログ書いてました。

ひきこもってブログは最高。

 

wifiが遅かったので、Youtubeを高画質でバリバリ見るぜってのは難しい。(勿論huluとかもね。動画系サービスを良い画質で見るのは厳しい)

画質落としまくっても時間帯によっては動画止まるレベル。

 

あとSwitchとかも持って行ってましたが

未プレイ。

 

wifiの調子が安定しないので、自宅であらかじめ暇つぶしできるものをダウンロードしておくのがオススメ。

amazonプライム会員になればプライムビデオという映画等を色々あらかじめダウンロードして端末に保存できる動画サービスを楽しめる。

他に僕はKindleUnlimitedという本を読むサービスを使っていて、こちらも同じくあらかじめダウンロードできるのでwifiが使えなくても関係ない。

 

あるいは思い切ってwifiをレンタルする。

工事不要!申し込みから最短翌日発送!【ZEUS WiFi】

こちらのwifiなら

  • 解約金かからない
  • 即日発送(ホテル療養スタートまでに届くように)
  • 一~二週間程度の療養にちょうどよさそうな40GBのプランがある

というホテル療養向けの条件がそろってた。

 

改めて感想

放送がある以外、家で過ごすのとあんまり変わんなかったです(ひきこもり属性並みの感想)。

ご飯も勝手に出て来るし、健康的な生活を送れる(早寝早起きしなきゃならないし)し、なんなら家で過ごすよりも快適でした。

 

もう2か月くらいホテル療養したかった^^

 

 

コメント