体がクソ重いのをどうすりゃいいのかという話【日記】

日記

主に日記です。

結論、とりあえず筋トレします。

皆も体がクソ重い時はとりあえず筋トレだ!

 

スクワットの正しいやり方。スクワットはいいぞ。スクワット動画の内容まとめてみた。
スクワットはダイエットや健康に効果的なのはわかるけど、やり方がわからない、正しいフォームじゃないとやる気が出ない、そもそもスクワットのやる気が出ない……等等、「大事なことはわかっているけどできない」っていうの、あると思います。 どうも

 

以下日記。

 


最近、体がクソ重い。

どのくらい重いかと言うと、手と足が自分の物ではなく、関節にただくっ付いている肉の塊だと思う程度に重い。

朝起きた時、まず動けない。

そしてそれに誘発されて

体がだりぃー

動きたくねぇ~

仕事行きたくねぇ~

しんどいのに仕事いかなきゃなぁ~

死にてぇ~

 

のコンボ。

 

なんでこうなるかって、概ね思い浮かぶ理由は二つ。

  • 仕事がいやすぎる
  • 体力不足

前者は自分の無能さを脱出するための行動をしなければ解決しない。

つまり、なんらかのスキルを身に着けて別な仕事をするということ。

自分の怠惰さを考えるとかなりしんどい。

とは言えいずれはしなきゃならんけど。今の仕事をずっと続けるのは無理すぎる。

 

後者はつまり筋トレ不足。

仕事で疲れ果てる→筋トレしない→体力が落ちる→もっと疲れる→もっと筋トレしない→もっと体力が落ちる……のループに入ると、詰みだ。

 

この嫌な流れを断ち切るには、筋トレをするしかない。

負のループに入った場合、そのループのいずれかのポイントで自己解決できる範囲のことをしなければならない。

 

例えば今回で言うと

  1. 疲れる
  2. 筋トレしない
  3. 体力が落ちる

という3点がある。

1番はもうしゃあない。

仕事は疲れる。辞めるという選択もあるけど、金の不自由が増えることは本意ではない。

3番もしゃあない。動かなきゃそりゃ体力が落ちる。

 

んじゃあ自己解決出来て最もリスク低く効果的な2番で努力したほうがいいよねって話。

 

本当は努力なんぞしたくはないけども。

ただその努力を放棄するとさらに未来で大きな努力が必要になる。

そこはもう怠惰を極めた僕でも、あきらめざるを得ない。

だからまぁ、筋トレくらいなら、やる。

 

筋トレをして、多少なりとも体力が出来たら、今の仕事を辞めるための算段を立てなければ。

 

ちなみに筋トレのための時間は、ソシャゲと置き換えます。

なんやかんやソシャゲで毎日30分程度を使っているので、そこと置き換えるのが今のところ一番時間確保できる可能性が高かったので。

何かをやるってことは、何かをしないってことにつながる。

まず何をやめるかってことから考えないと、始まらない。

本当は24時間ゲームやってたいけど、それを諦めて色々置き換えてるのと一緒。

 

 

とりあえず今日はスクワットと腹筋ローラーと腕立て伏せを、しんどくなったら切り替え方式で10分程度やってました。

なんだかスッキリした気がする。

この記事が出来たのも、筋トレでやる気にブーストがかかったおかげかもしれない。

 

以上日記なので特にオチは無し。

しばらく筋トレ続けたいね。体力をつけて体の重みをどっかに飛ばしたい。

コメント