日本人の9割は90%の元ネタは? そして「幸福のCD」の存在をもっと知ってくれ。

音楽

この記事は
「『日本人の9割は90%』の元ネタ」

そのサイトにある「幸福のCD」(怪しいものではない)の紹介です。

メインは紹介のほう。

『日本人の9割は90%』の元ネタ

これのページです。(リンク先死亡確認 20200717)

まぁ、元ネタというか、元ページというか。
このページの画像が、ページの作者さんやほかの人がツイートして、多くの人の目に触れたようです。

どこをとっても面白い、最高のページです。元気がなくなった時に見たい。

 

このギャグの元ネタという意味では

レモン一個に含まれるビタミンCはレモン一個分だぜの元ネタ(BOKETE)

とか

アフリカでは、1分間に60秒が過ぎていますの元ネタ(アフリカの貧困系広告をネタにした画像)

とかだと思います。

ギャグに元ネタというのも無粋な話ですが、個人的にはこれらを思い出しました。

 

幸福のCD(プリズム・アステリズム)について

さて、個人的にここからが本題。

 

そもそも上で紹介した面白すぎるページは、なんのページかというと

よくある怪しい商品の広告ページっぽく作られた、同人CDの宣伝ページ“です。

ページ下にある「サンプル」は、「サンプル音源」の略です。

より具体的に言うと

2018年11月25日のCOMITIA126(スペースR18b)で頒布される
プリズム・アステリズムというCDのクロスフェードデモです。

音楽というものは「百文は一聞に如かず」ですので、まずはデモを聞いてみてください

(かわいい)

 

個人的にめちゃくちゃ好きなのは1曲目の「PRINCESS MARCH」です。

全然理由はわからないですが、こういう夢と希望と愛にあふれた曲を聞くと涙が止まらんのです。

きゃりーぱみゅぱみゅのぱみゅぱみゅレボリューション(アルバムじゃなくて、曲名)とか

ペーパーマリオRPGのプロローグとかが僕の脳内曲データベース(ガバガバ)の中では類似曲としてあげられます。

曲調とかじゃなくて、雰囲気の話ね。
パクリだとかそういう話ではない。

優しく、それでいて希望にあふれ、前向きになれる音楽。

それを、この曲は持っています。

歌詞を引用しますが

辛かったわね。だけど涙を拭いて。招待状は無事に届いたかしら。
白馬の姫が迎えに行くから、手を取ってお城までおいでなさい。
この国イチの素敵な場所。女の子だけが知っているとっておき。
勇気を出して、扉を開けて。さあ、あなたの物語が始まるわ。

別に僕は少女ではないけど(当たり前だ)、少女を元気づけ、一歩踏み出すためのきっかえになるこの曲に、心のどこかで応援をされているような気持ちになるのです。

コメントに「普通に良い曲で草」というのがあったのですが、正直これと同じ感想です。

こんなアホみたいな(ほめ言葉)ページだから、作ってるのはネタ曲か? と思わせてからのこのドストライクで真面目な曲。

Bメロからサビへ移行する時の解放感が、無限に広がる明るい夢の世界の扉を開けた時に視界に飛び込む景色のような……語彙力と音楽知識が貧弱なのでうまく伝えられていないと思いますが、心に来るものがあります。

 

歌詞も素直で泣ける。

僕はきっと歌詞全部好き。

 

コミティア現地に行くことはできないので、オンラインで販売待ってます。1秒でも早く聴きたい。

余談

「怪しいものではない」と冒頭に書きましたが

「幸せのCD」とか、「絶対女児革命イメージソング集『プリズム・アステリズム』」とか銘打たれていると、「怪しくないの?」と問われたとき心の底から「怪しくないよ!」と返答できないのがつらい。

“魔法少女(女児)のイデア”から生まれた、奥ゆかしき何か、というのがネット検索で得た上記の作品の世界観なんですが、これを怪しくないと思う人はいないんじゃないか……と思うくらいに怪しい。

いや、怪しいと言っても「効果のない壺を売りつけてくる」的な怪しさじゃなくて、もっと「あの闇には何か潜んでいるんじゃないか……」的な怪しさ。

でも、音楽は本当に良いし、怪しいというイメージを置いといて、まずは聞いて欲しいです。

気に入ればコミティアに参加する方なら買えばいいですし、僕のような遠方社畜勢は委託待ちで。

コメント